[PR]

 一人ひとりに良いところがある。その人にしか出来ないことが必ずある――。絵本を読み聞かせ、命の大切さを伝える授業が21、22の両日、北九州市小倉北区の足立小学校などであった。一人悩み、死を考えてしまう子どもに生きる価値を知ってもらおうと、絵本作家・画家の夢(む)ら丘(おか)実果(みか)さん、絵本作家の吉沢誠さんが学校を訪れ、子どもたちに語りかけた。

 みんながいてよかった

 ぼくもいてよかった

 ぼくもぼくでよ…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら