[PR]

 福岡県那珂川市内のコンビニで、100円を支払って150円のカフェラテを注いだとして、県警は21日、同市内に住む自称会社員の男(62)を窃盗容疑で現行犯逮捕し、発表した。容疑を認めているという。

 春日署によると、男は21日午前7時半ごろ、同市内のセブンイレブンで、レギュラーコーヒー用の100円のカップを購入したのに、セルフ式コーヒーマシンで150円のカフェラテを注いだ疑いがある。

 店のオーナー(42)が、男がカフェラテを注いでいるのを目撃。声をかけたところ、当初は「ボタンを押し間違えた」と否定したが、逮捕後に容疑を認めたという。オーナーは数日前にも男が同様にカフェラテを注ぐ様子を見ていたといい、この日、来店した男を警戒していた。(岡純太郎)