[PR]

 サントリースピリッツは、ウイスキー「白角(しろかく)」の販売を休止する。すでに生産は止めており、3月末ごろに在庫が無くなるもようだ。ハイボール人気などによる原酒不足を受け、商品数を絞って出荷を安定させる狙いだ。

 白角は、黄色いラベルの「角瓶」の派生商品で、和食にも合うすっきりとした味わいが特徴だ。ただ販売数量は、ブランド全体の5%ほどにとどまる。

 700ミリリットル入りの角瓶などの主力商品や業務用商品に、原酒を集中させる。白角のほか、「知多」の350ミリリットル入りやコンビニエンスストア限定販売の450ミリリットル入り角瓶の販売も休止する。缶入りの「特撰(とくせん)白角水割(みずわり)」の販売は続ける。(久保田侑暉)