事業者への助成金も過少 「気づいてる会社ない」社労士

有料記事

河崎優子
[PR]

 国会で24日に審議された厚生労働省の「毎月勤労統計」の不正調査問題では、雇用保険労災保険などで本来より少ない額が給付されていた。また、この不正調査によって、国から事業者への助成金も本来より減らされていた。

 「助成金の追加給付をもらえますよ」。統計不正の発覚後、都内の社会保険労務士の浅野寿夫さんは同僚と手分けして、顧客の数百社に電話をかけた。

 対象となるのは雇用調整助成…

この記事は有料記事です。残り305文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【10/18まで】有料記事読み放題のスタンダードコースが今なら2カ月間無料!