秋篠宮家の長女眞子さま(27)との結婚が延期となっている小室圭さん(27)が22日、母親と元婚約相手の男性との金銭トラブルについて「解決済みと理解してきた」とする文書を、代理人弁護士を通じて公表した。秋篠宮家側の説明要望に応じた形だが、相手の男性らは納得しておらず、収束は見通せない状況だ。

 このトラブルは、母親の元婚約相手の男性が「交際中に生活費や圭さんの学費などとして400万円以上を援助したが、返してもらっていない」と主張しているもの。眞子さまと小室さんの結婚延期の背景要因にもなっており、秋篠宮さまは昨年11月の記者会見で、小室さん側に「それ相応の対応をするべきだ」と公の場での説明を求めていた。

 小室さんは文書で、金銭支援を…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら