[PR]

 アサヒ飲料は22日、「アサヒ 十六茶」など大型ペットボトル(1・5~2リットル)の24品を5月1日出荷分から希望小売価格で20円値上げすると発表した。物流費や原材料費の高騰が理由だといい、値上げは2012年以来、7年ぶり。

 2リットル入りの「アサヒ 十六茶」は希望小売価格330円(税別)から同350円(同)に、1・5リットルの「カルピスウォーター」も330円から350円に引き上げられる。

 飲料大手では大型ペットボトル飲料の値上げが相次ぎ、コカ・コーラボトラーズジャパンが4月1日出荷分から、サントリー食品インターナショナルも5月1日出荷分からの値上げを発表している。