[PR]

 平昌(ピョンチャン)五輪フィギュアスケート女子金メダルのアリーナ・ザギトワ(16)と、銀メダルのエフゲニア・メドベージェワ(19)=ともにロシア=が、アニメ「魔法少女まどか☆マギカ」のスマホゲームのCMで共演している。

 ザギトワは「鹿目まどか」、メドベージェワは「暁美ほむら」と登場人物の魔法少女をそれぞれ演じ、華麗なスピンを披露している。撮影はモスクワで行われ、CMは21日から日本で放映されている。

 企画したアニメ制作会社アニプレックス(東京)によると、2人は「戦う少女」というゲームのテーマと合っており、登場人物の年齢に近いことから起用したという。衣装は実際にフィギュアスケートの衣装を手がけるデザイナーが担当した。

 ザギトワは昨年、秋田犬保存会から愛犬「マサル」を贈られ、話題になった。「(CM内容は)非常に感動的な『再会』のストーリー」とコメント。メドベージェワは日本アニメのファンで、エキシビションで「美少女戦士セーラームーン」の主題歌にのってセーラー服姿で舞ったこともある。「日本のアニメが大好きなので、『ほむら』の役が演じられてとてもうれしい」とコメントしている。