[PR]

 米軍人などを装って、SNSで知り合った男女3人から計約880万円をだまし取ったとして、福岡、埼玉両県警は22日、ナイジェリア人の男3人とカメルーン人の男1人を詐欺の疑いで逮捕し、発表した。福岡県警は4人の認否を明らかにしていない。

 SNSなどを通じて知り合った外国人が交際相手のように振る舞い、金銭をだまし取る手口は「国際ロマンス詐欺」と呼ばれ、被害が相次いでいるとされる。

 福岡県警によると、ナイジェリア人のオヌオラ・エメカ容疑者(25)=千葉県松戸市=は昨年5月、米軍人や国連軍関係者を装い、フェイスブックを通じて知り合った同県小郡市の女性(59)に「軍を抜けるには金が必要」などとうその内容のメッセージを送り、日本へ行くためのプライベートジェット機代や滞在費の名目で計約534万円をだまし取った疑いがある。女性とは直接会ったことはないという。

 他の3人も、シリアの男性医師や米国女性などを装い、小郡市の女性や別の40~50代の男女から計約348万円をだまし取った疑いがある。

 両県警は、ほかにも事件に関与した外国人容疑者がいるとみて捜査している。(枝松佑樹)