[PR]

 女子高校生のスカート内にスマートフォンを差し入れたとして、群馬県警太田署は、群馬県迷惑防止条例違反(ひわいな行為)の疑いで群馬県館林市の無職の男(54)を現行犯逮捕し、22日発表した。「下着が見たかった」と容疑を認めているという。

 署によると、男は21日午後4時半ごろ、太田市の大型商業施設のエスカレーターで、東毛地域の女子高校生(18)の背後からスカート内に撮影目的でスマートフォンを差し入れた疑いがある。被害女性と一緒にいた友人の女子高校生(18)が気づき、「盗撮したでしょ」と問い詰めると男は逃走。「盗撮されました、あの人を捕まえてください」と大声を出しながら追いかけると、男は約30メートル先で転倒。周囲にいた警備員や買い物客が協力し、取り押さえたという。