[PR]

 福岡が海を渡り、ベルリンに挑む? 韓国映画「福岡」が、2月7日に始まるベルリン国際映画祭で上映される。韓国の古書店主が福岡を旅する物語だ。

 福岡国際映画祭に参加し、街を気に入ったチャン・リュル監督が制作。市内各地でロケし、思いついたシナリオを即興で採り入れるスタイルで撮り進めた。

 ロケ地のバー「キッズクラブ」店主、坂田裕樹さん(67)も本人役で協力。でも、本編で使われているかは未確認だ。「カットされないことを祈ります」