英ダイソン、シンガポールに本社移転 EU離脱は無関係

ロンドン=和気真也
[PR]

 掃除機で知られるイギリスの家電メーカー、ダイソンは22日、本社を英国からシンガポールに移すと発表した。シンガポールには、すでに参入を表明している電気自動車(EV)の生産部門も置く。市場が拡大し家電生産が盛んなアジアに経営の中心を移す。創業者のジェームズ・ダイソン氏は英国の欧州連合(EU)からの離脱問題で離脱推進派とされるが、本社移転は無関係という。

 移転は今後数カ月以内に行う。研究開発部門は英国に残す。EV生産部門には、日産自動車の高級車ブランド・インフィニティの責任者を1月上旬まで務めたローランド・クルーガー氏を招く。

 著名メーカーの本社移転について、英メディアは驚きとともにEU離脱と絡めて伝えたが、ダイソン首脳は現地メディアの取材に、「(本社移転は)英国のEU離脱とは関係ない」と答えている。(ロンドン=和気真也)