[PR]

 宇都宮市が進める次世代型路面電車システム(LRT)の用地取得などについて、立憲民主党の福田昭夫衆院議員が23日、同市長宛てに公開質問状を出した。書面などによると、昨年9月の市議会で承認された下平出町や清原工業団地内の用地取得について、交渉記録を情報公開請求したところ、2017年度の記録に18年度の役職者の印があったり、交渉を行った者と別の印が押されていたりしたという。

 福田氏は「情報公開請求後に作成された記録であると思われる」として、市の見解を求めている。また、地権者の「起工承諾書」が33人分あったが、きちんと説明をせずに承諾書をもらっている疑いがあるとしている。質問状を受け取った吉田信博副市長は「中身をよく見させていただいて返事をしたい」と述べた。