[PR]

 アニメやサブカルチャーをテーマに山口県周南市で毎年開催されているイベント「萌(も)えサミット」が2月10日、美祢市の秋芳洞ふれあい広場にやってくる。主催者は「神秘的な洞窟内でコスプレ撮影を楽しんで」と呼びかけている。

 「出張萌えサミットin秋芳洞」と題したイベント。コスプレ好きな若者たちを観光地に呼び込み、SNSで情報発信してもらおうと、地元の観光協会などが周南の実行委員会に呼びかけて2017年から始めた。例年、3千人の来場者でにぎわうという。

 3回目の今回は、アニメ「ゆるゆり」の赤座あかり役などで人気の声優・三上枝織さんのトークショー、美祢のええもん発信隊に任命された福岡発のアイドルグループ「LinQ」のライブ、アニメや漫画のキャラクターなどで飾った「痛車(いたしゃ)」の展示などがある。

 「萌えサミット」は、人気アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」のアニメーター・貞本義行さんが周南市出身であることにちなみ、サブカルチャーで地域活性化を図ろうと11年から開催。動画配信サービス「ニコニコ動画」のイベント「ニコニコ町会議」と同時開催された昨年は過去最多の1万1千人が来場した。国内有数のコスプレイベントとして定着し、「山口ゆめ花博」でも出張イベントが開かれた。「出張萌えサミットin秋芳洞」の問い合わせは美祢市観光振興課(0837・52・1532)。(三沢敦)