[PR]

 第21回関西ステージマーチングフェスティバル(関西吹奏楽連盟、朝日新聞社主催)が3日、兵庫県尼崎市のあましんアルカイックホールで開かれ、近畿6府県の小中高生の吹奏楽バンドが舞台上で演奏と演技を華やかに披露した。

 見ても楽しめる吹奏楽として企画された。各府県の吹奏楽連盟から推薦された大阪学芸高、京都両洋高、星林高(和歌山)、甲西高(滋賀)、姫路市立高浜小(兵庫)、郡山高校(奈良)など計31団体が次々と登場し、満員の観客から大きな拍手が送られた。関西吹奏楽連盟の米田正博理事長は「少人数の団体も大人数の団体に負けないぐらい素晴らしかった。お客さんが魅了される良い演奏ばかりでした」と話していた。(村瀬成幸)

関連ニュース