[PR]

 お困りの方は気軽に声を掛けてください――。東郷町の市民団体「見えない疾患・障害啓発プロジェクト実行委員会」(酒井晃太代表)は、災害時に支援の意思をわかりやすく表示するカード「I Can Card」をつくり、インターネットを通じて提供している。

 日本福祉大1年の酒井さんが一昨年6月、外見からは分かりづらい病気や障害がある人を手助けする意思を表す「サポートハートマーク」を考案し、東郷町役場などが採用している。

 昨年は大阪北部地震や西日本豪雨、北海道胆振地震など災害が相次いで起きた。発達障害がある酒井さんは「障害者が避難所でどのような生活をしているのか」と心配になった。

 そこで被災者同士の助け合いが…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら