[PR]

 南米大陸最高峰アコンカグア(標高6961メートル)から下山したプロスキーヤー三浦雄一郎さん(86)が現地時間の23日朝、朝日放送テレビ(ABCテレビ、大阪市)の情報番組「キャスト」に、アルゼンチン・メンドサ市内のホテルから生中継で出演した。登頂は断念となったが、「三浦さんの声を生で届けたい」という一心で実現させた中継だった。

 生中継は朝日新聞記者の遠征への同行が決まった後、準備と調整を重ねてきた。

 新聞記者が動画撮影することは当たり前になりつつある。だが、生中継するとなると、まだ一般的ではない。それも記者一人で、となるとなおさらだ。遠征中にぜひ、試みたいと思っていた。

 当初は、記者が待機していたベースキャンプ(BC)から登頂後の生中継を検討した。だが、遠征中にルートが変わって難しくなった。さらに三浦さんの登頂自体が断念となり、実現は厳しいと一時は考えた。

 でも、「登頂を断念した心境、決断した葛藤、今後の挑戦を視聴者にいち早く届けたい」という思いを、記者もABC側も持っていて、滞在先のホテルから中継することが下山後、急きょ決まった。

 キャストの放送は夕方。現地は…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら