[PR]

 高齢の先住民男性が太鼓をたたきながら祈りの言葉を唱えている最中、白人の高校生の1人が男性の前に立ちふさがり、周りで仲間の高校生たちが大声を出してはやし立てている。立ちふさがった高校生はにやついているようにも見え、トランプ支持者たちのかぶる「MAKE AMERICA GREAT AGAIN(米国を再び偉大にしよう)」と書かれた赤い帽子をかぶっている――。

 1月18日、観光客でにぎわう首都ワシントンのリンカーン記念館前で起きた一騒動を映した動画(https://www.youtube.com/watch?v=f3hkwIjuIEc別ウインドウで開きます)が拡散し、全米中で議論が沸き立った。

 高校生たちのグループは、ケンタッキー州にあるカトリック系の男子高校の生徒たちだった。この日予定されていた人工中絶反対の集会に参加するため、ワシントンを訪問していた。動画に映る高校生たちの言動は先住民男性に対する侮辱であり、人種差別的に見えた。ニュースでこの動画とともに騒動が伝えられると、批判がわき起こり、高校生たちの退学も検討される騒ぎとなった。

 ところが事態は急展開をみせる。

かみ合わない主張

 新たに当時の現場を映した別の…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら