[PR]

 家庭の温かさを知らずに生きてきた青年が、親友と婚約者の間で揺れる姿を描いた春本雄二郎監督「かぞくへ」の上映会が27日、岡山市北区丸の内1丁目の丸の内テラスで開かれる。上映後には春本監督と映画評論家寺脇研さんのトークショーがある。

 同作は2016年に製作された春本監督の初監督作品。長崎県新上五島町出身の主演俳優松浦慎一郎さんの体験を基にしており、同年秋の東京国際映画祭の日本映画スプラッシュ部門で上映され、フランスで開かれたアジア映画祭でも高く評価されている。春本監督は9日に発表された群馬・高崎映画祭の新進監督グランプリに同作で選ばれた。

 午後1時半、6時の2回。飲み物付き1300円(電話予約)、1500円(当日)。問い合わせは映画の冒険(086・252・7606)。