[PR]

 千葉県浦安市富岡4丁目の国道357号で2日夜、バイクを運転していた男子大学生(当時18)=さいたま市緑区=が軽乗用車に追突され、約1キロ引きずられて死亡した事件で、千葉地検は23日、自動車運転死傷処罰法違反(危険運転致死)と道路交通法違反(不救護・不申告)の疑いで県警が逮捕した東京都江戸川区の男性(49)を処分保留とし、釈放した。

 千葉県警によると、男性は逮捕後の調べに「酒を飲んで運転し、事故を起こしたが、人を巻き込んだとは思わなかった」と話していた。地検は引き続き、任意で捜査を続けるという。(寺澤知海)