[PR]

 第2次大戦中にサイパン島で戦死した岡崎市の男性の日章旗が見つかり、24日、約75年ぶりに遺族に返還された。遺族は「大事に保管されていたことに感謝です」と話し、目を潤ませた。

 返還されたのは、陸軍上等兵だった夏目改次さんの日章旗。市遺族連合会の記録では、夏目さんは1923年9月20日に生まれ、43年12月に通信隊に入り、44年7月18日に戦死したとされる。

 日章旗には「贈 夏目改次君」とあり、夏目さんの父親や弟のほか、多数の知人の名前が寄せ書きされている。

 日章旗は従軍した米国軍の男性…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら