【動画】宗像市大島で塩作りをする河辺健治さん=上田真仁撮影
[PR]

 ガラス工房「粋工房」による朱色のグラスづくりに一役かった河辺健治さん(71)。福岡県宗像市の離島、大島でただ一人の「塩職人」だ。どんな風につくっているのか。島に渡った。

 大島へはフェリーで片道約25分。河辺さんはターミナルで出迎えてくれた。ちなみに2005年3月に宗像市に編入合併するまで大島は村で、河辺さんは最後の村長だった。

 塩づくりのきっかけは日常の中にあった。食堂を経営しており、薪ストーブの上に海水を入れた鍋をかけていた。「できた塩を食べてみるとおいしかった。これはなかなかいいぞ、と思いまして」。合併の年のことだった。

 当初は自宅用に細々とつくって…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら