[PR]

 2025年に大阪市を中心に開かれる国際博覧会について、経済産業省は24日、正式名称を「2025年日本国際博覧会」、略称を「大阪・関西万博」とすることを決めた。広く使われる略称については、誘致の段階から関西全体をアピールしてきたことや、1970年の「大阪万博」と区別できるようにすることを踏まえたという。

 昨年11月にパリであった博覧会国際事務局の総会で、日本がロシアとアゼルバイシャンを抑えて開催が決まった。国内での大規模万博は05年の愛知万博以来。