[PR]

 山形県寒河江市の観光農園で、温室栽培のイチゴを味わう「雪中イチゴ狩り」が始まっている。

 ストロベリーファーム(同市高屋)のビニールハウス9棟計1380坪には、「とちおとめ」や「やよいひめ」など5品種のイチゴ計約5万株が並ぶ。例年、6~7月までで、昨季は約1万1千人が訪れたという。台湾やタイなどからの団体客も多い。農園の運営会社さがえグリーンパークの武田幸太郎代表(70)は「摘み立てのイチゴの香りを楽しんで」。

 30分食べ放題で、3月までは大人1700円、小学生1300円、3歳以上900円。前日までに予約が必要。問い合わせは同市周年観光案内所(0237・86・1811)へ。(西田理人)