[PR]

 さいたま市大宮区のオフィスビルで、会社員金井貴美香さん(22)=埼玉県春日部市=が23日夕、首を切られ死亡した事件で、殺人未遂容疑で逮捕された元交際相手で前橋市職員の鳥山裕哉容疑者(25)=前橋市大渡町1丁目=が、金井さんから別れ話を持ちかけられ「生きていられない(と思った)」と供述していることが、埼玉県警への取材でわかった。

 捜査関係者などによると、鳥山容疑者は事件当日、体調不良を訴え午後1時15分に勤務先を早退。その後、自宅にあった刃渡り約20センチの包丁をもって金井さんが勤務するオフィスビルに向かい、午後5時55分ごろに金井さんに切りつけた疑いがある。

 鳥山容疑者は「待ち伏せしていた」と供述しているという。県警は、金井さんが別れ話をした時期や経緯をさらに調べている。

 一方、司法解剖の結果、金井さんの死因は失血死で、首と胸の計2カ所の傷が致命傷となったという。県警は25日、鳥山容疑者を殺人容疑で送検した。