「拳銃奪って強盗しようと」巡査にはさみ突きつけた疑い

[PR]

 東京・歌舞伎町の交番で警察官にはさみを突きつけたとして、警視庁は25日、住居不定、無職の男(46)を公務執行妨害の疑いで現行犯逮捕し、発表した。男は「拳銃を奪って歌舞伎町のコンビニで強盗をしようと思った」などと供述しているという。

 新宿署によると、逮捕容疑は25日午前11時15分ごろ、東京都新宿区歌舞伎町2丁目の同署歌舞伎町交番にはさみ(刃渡り約7センチ)を持って現れ、応対した男性巡査(23)に突きつけたというもの。巡査がすぐに取り押さえた。巡査にけがはなかった。署は今後、強盗未遂容疑に切り替えて調べる。