[PR]

 大坂選手、頑張って―。

 山形県鶴岡市立加茂水族館(奥泉和也館長)のクラゲたちが25日、テニスの全豪オープンで女子シングルス決勝に臨む大坂なおみ選手の勝敗を占った。

 対戦するのはペトラ・クビトバ選手(チェコ)。40匹のクラゲ「カトスティラス」が漂う円柱水槽に、日本とチェコの国旗を貼った容器を投入し、先にクラゲが収まった方が勝ちというルールだ。

 投入から4分過ぎ、浮き上がった1匹が日本の容器に。その後、ポイントを重ねるように次々と収まっていった。

 同水族館では、メスのキタゾウアザラシの「なおみ」(推定5歳)を飼育中だ。昨年秋に名前を募集した際、ちょうど大坂選手が全米オープンで優勝。その活躍にちなんで名付けられたことから、優勝を願った占いを企画した。

 占いの時間、「なおみ」は寝ていたという。奥泉館長は「平常心で戦ってほしい」と大坂選手にエール。決勝は26日(日本時間午後5時半以降開始)。(佐藤孝則)