[PR]

 大相撲初場所(東京・国技館)千秋楽の27日、西関脇の玉鷲(34)=本名・バトジャルガル・ムンフオリギル、モンゴル出身、片男波部屋=が13勝目を挙げ、初優勝した。34歳2カ月での初賜杯(しはい)は、2012年夏場所を37歳8カ月で制した旭天鵬に次ぎ、年6場所制となった1958年以降で2番目の高齢記録。モンゴル出身の優勝力士は7人目となった。