[PR]

 イスラエルと米国に対する抗議デモが続く中東パレスチナ自治区のガザ地区で、イスラエル軍に射殺された女性看護師の母親が娘の志を引き継ぎ、救護活動ボランティアを続けている。デモが行われる毎週金曜日、娘の遺品のベストを着て、デモで負傷した人々の介抱に奔走する。

 25日午後、イスラエルとの境界に近いガザ地区南部ハンユニス郊外。サブリーン・ナジャルさん(41)は、抗議デモに対してイスラエル軍がまいた催涙ガスで苦しむ少年に、酸素マスクをつけていた。

 ナジャルさんが救護ボランティ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら