[PR]

 ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)ジャンプ男子は26日、札幌市の大倉山ジャンプ競技場(HS137メートル)で個人第15戦が行われ、個人総合首位に立つ小林陵侑(土屋ホーム)は250・5点の5位で、表彰台を逃した。1回目に131メートルを飛んで2位につけたが、2回目は123・5メートルで順位を落とした。優勝は270・1点のシュテファン・クラフト(オーストリア)だった。