[PR]

 大相撲初場所14日目の26日、西横綱白鵬(33)=モンゴル出身、宮城野部屋=が日本相撲協会に休場を届け出た。白鵬は10日目まで10連勝したものの、11日目から関脇以下の力士に3連敗。優勝争いでは、11勝2敗の西関脇玉鷲を1差で追う展開となっていた。

 今場所は4日目に稀勢の里が引退し、鶴竜も途中休場。白鵬は一人横綱として出場を続けていた。14日目の白鵬の相手、西大関豪栄道は不戦勝で勝ち越しが決まる。