[PR]

 大分市の高崎山自然動物園で26日、人気ザルを決める「選抜総選挙」の結果が発表された。メスの人気ザル部門では、昨年3連覇を逃したシャーロット(3歳)が大接戦の末にトップに返り咲き、3度目の栄冠を獲得。オスのイケメンザル部門は、初出場のゴロー(推定12歳)が制した。

 5人のスタッフがB群とC群それぞれから「推しザル」を選抜。それぞれの個性を知ってもらおうと、写真のほかスタッフの推薦文を付けエピソードを紹介した。スタッフの思いを背負ったオスメス各10頭が、頂点をかけて争った。

 人気ザル部門の有効投票数は940票で、うちシャーロットは262票を獲得。昨年最初に生まれた2位のソダネ(0歳)とは、わずか16票差だった。3位は、かつて同部門で1位にもなったピーの子(1歳、未命名)。上位を子ザルが占める結果となった。

 イケメンザル部門トップのゴロ…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら