【動画】よく動くハシビロコウの「ささ」=笠原雅俊撮影
[PR]

 「動かない鳥」として知られるハシビロコウがよく動いて、高知県立のいち動物公園(香南市)で人気になっている。

 大きなクチバシとにらみつける鋭い眼光。その表情と銅像のように固まる姿が動物好きを魅了する。アフリカ生まれのハシビロコウは、好物の魚が水面に現れるのをじっと待つ。その習性からめったに動かない。

 だが、同園のハシビロコウの「ささ」(オス)はよく動く。体長1・2メートル、体重は約6・5キロ。動くハシビロコウを一目見ようと、スマートフォンを手にした女性やカメラ愛好家が訪れている。

 記者は1月25日午後、「ささ…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら