[PR]

 テニスの世界ランキングで男女を通じてアジア勢初の1位になることが確定している大坂なおみ(21)=日清食品=が、全豪オープン女子シングルス初優勝から一夜明けた27日、豪メルボルン郊外で報道陣の取材に応じ、「大きな目標だったので、成し遂げられてとてもうれしい」と改めて喜びを語った。

 大坂はこの日、大会主催の記念撮影に臨んだ。米国ブランドの鮮やかなワンピースに身を包み、トロフィーを抱えて海辺を歩いた。昨年の全米オープンに続く4大大会の優勝。残る全仏オープンとウィンブルドン選手権については、「年間を通じて勝ち続け、その通りになったらうれしいし、幸せ」と話した。

 前夜は日付が変わってから、テレビ局のインタビューを受けて回った。数時間しか眠れなかったといい、「ゆっくり寝て、親しい人たちと過ごしたい」と語った。食べたい物については「カツ丼、アゲイン(再び)。去年の11月に食べたのが最後」と答えた。北海道根室市で祖父の鉄夫さんが「心配させる勝ち方で血圧が上がる」と喜びの会見を行ったことについては、「もっとリラックスして」と気遣った。(メルボルン=富山正浩)