[PR]

 テニスの全豪オープン女子シングルスを制し、アジア勢として男女を通じて初の世界ランキング1位になることが決まっている大坂なおみに対し、元世界1位の米国のレジェンドたちも賛辞を送っている。

 AFP通信によると、クリス・エバートさん(64)は「4大大会連勝はまれにみる特別な偉業で、なおみがそれを遂げ、女子のトップに立ったことをとてもうれしく思う」とコメント。マルチナ・ナブラチロワさん(62)は「大坂なおみは(昨秋の)全米オープンを制してスターになり、いま、全豪オープンを勝って世界1位になった彼女はスーパースター!」。トレーシー・オースティンさん(56)は落ち着いて試合を立て直したプレーぶりをたたえ、「どんどん進歩している。未来はあなたのもの」などと祝福した。ビリー・ジーン・キングさん(75)も「あなたの未来はとても明るく、その才能、熱意、意志の強さはさらなる高みへ導いてくれるでしょう」とたたえている。