[PR]

 中央競馬に所属する藤田菜七子騎手(21)が来月17日開催の第36回フェブラリーSで、GⅠレースに初騎乗する見通しとなった。

 騎乗予定馬はコパノキッキング。27日の根岸Sで優勝し、フェブラリーSの優先出走権を獲得した。風水関連書籍の執筆などで有名なドクター・コパこと馬主の小林祥晃さんがレース後に「騎乗依頼をします」と明らかにした。

 藤田騎手は2016年3月デビュー。27日現在、中央競馬で通算48勝を挙げており、最高峰のGⅠレースに騎乗するための条件を満たしているが、まだ騎乗経験はない。コパノキッキングはこの日の勝利で9戦7勝とした。