[PR]

大阪府池田市「池田きんとき」 鶴本隆幸さん(85)、カズ子さん(72)

 しゃんと伸びた背筋で迎えてくれた隆幸さんは85歳。毎朝6時から、パンを含め30種類以上ある商品作りを一手に担う。「好きなことして好きなように生きてきた」と笑えば、「その分、ストレスはこっちに来る」と妻・カズ子さんが膨れっ面。熟年のやり取りが際立つ商店街の看板夫婦だ。

 隆幸さんは神戸・御影の生まれ。実家がレコード屋を営んでおり、その名残か、オシャレな帽子がトレードマーク。昭和20年の神戸大空襲で自宅が焼け、母の故郷・高知県へ疎開。戦後、知人を頼りにパン屋で働き始めた。「自分におうてたんかパン一筋60年」と誇る通り、職人として関西各地の店に出向き、時に自身の店も開いてパン作りと向き合ってきた。今でも、あんこやカレーなど具材は全て手作りという姿勢を貫く。

 2009年から営業する今の店舗で、手掛ける名物がスイートポテト。水分の少ない、なると金時を丁寧に裏ごしして焼き上げる。胸が温かくなる優しい味は円熟の境地だ。

 せっせと接客や販売を行うカズ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも