秋篠宮家の長男悠仁さま(12)が4月にお茶の水女子大付属中学校(東京都文京区)に入学することが決まった。宮内庁が発表した。現在、同大付属小の6年生。外部の中学進学も視野にあったが、小中と継続した教育環境で学ぶことを重視したという。悠仁さまは同大付属幼稚園を経て、2013年に同じ敷地内にある同大付属小に入学した。皇族が学習院初等科以外の小学校に入学するのは戦後初だった。