[PR]

 民主党政権で環境相などを務めた無所属の細野豪志衆院議員(静岡5区)は、自民党の二階俊博幹事長が率いる二階派に特別会員として入会する意向を固めた。細野氏は31日の同派の会合に出席し、入会を了承される見通し。

 細野氏が29日、周辺に明かした。細野氏は将来的な自民入りを目指しているが、静岡5区では自民元職が立候補を目指しており、地元の反発が予想される。

 細野氏は民主党の幹事長や民進党の代表代行を歴任。2017年に離党、小池百合子・東京都知事らとともに旧希望の党を立ち上げた。昨年5月の希望と民進で結成した国民民主党には参加しなかった。