[PR]

 寄付先の団体をイメージしたTシャツをつくり、1週間限定でネット販売。1枚売れるごとに700円を団体へ寄付する――。そんなチャリティー専門のファッションブランドがある。5年前から休まず活動を続け、寄付したNPOやNGOは244。寄付総額は2900万円を超えた。

 京都府京田辺市の合同会社JAMMIN(ジャミン)。西田太一代表(35)と、開発コンサルタント会社で同僚だった高橋佳吾さん(35)が退職して立ち上げ、2014年春に販売を始めた。

 高校生のころからDJとしての活動に明け暮れ、社会貢献に興味はなかった西田さん。立命館大学の学生だった時、研究の必要に迫られて訪ねたスリランカで、社会基盤が整わない中で暮らす人たちの姿に衝撃を受けた。社会を変える仕組み作りに関心を持ち、就職後も勉強会を重ねた。

 「たくさんの社会問題があり、支援する団体があるけれど、あまり知られていない。認知度を上げ、資金づくりを応援する形をつくりたい」。普段、寄付とは縁遠い自分たちのような若い世代に関心をもってほしい、とファッションを足がかりに起業した。

 寄付先は自分たちで探し、声を…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら