[PR]

 「日替わり定食」ならぬ「日替わりシェフ」――。複数のメンバーが飲食店を共同利用し、日替わりで営業するシェアキッチンの取り組みを名古屋市南区の笠寺観音商店街が始める。空き店舗を有効活用するとともに、商店街の活性化に役立てる狙いだ。

 5~6月ごろのオープンを目指しているのは「かさでらのまち食堂」。名鉄本笠寺駅そばにある空きビルの半地下スペースを改修して利用する。

 面積約50平方メートルの店舗内に厨房(ちゅうぼう)と客席があり、客席には一つの大きなテーブルを配置。ひとつの家族のようなイメージと、「個性豊かな人と味が集まる」という食堂のコンセプトを表現した。

 複数のメンバーが日替わりで営…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら