栗本尊子さん(くりもと・たかこ=メゾソプラノ歌手、本名栗本尊〈くりもと・たか〉)が22日死去、98歳。葬儀は近親者のみで行った。喪主は長男透(とおる)さん。

 東京音楽学校(現東京芸大)卒業後、46年に「蝶々夫人」のスズキ役でデビュー。洗足学園大(現洗足学園音楽大)教授なども務めたほか、90歳を超えても歌手として舞台に立った。