[PR]

 海外で人気漫画「ワンピース」や「僕のヒーローアカデミア」の最新話が日本での発売と同時に読める――。集英社が、同社の漫画を無料で読める漫画配信アプリ「MANGA Plus by SHUEISHA」のサービスを、日本と中国、韓国を除く地域で28日から始めた。

 日本の漫画は海外でも人気が高く、現地語に翻訳された海賊版サイトが横行しているため、いち早く正規の外国語版を流通させて海賊版の影響力をそごうとの試み。まず英語版を出し、近日中にスペイン語版も登場させる予定だという。

 アプリでは、週刊少年ジャンプに連載中の「ワンピース」「僕のヒーローアカデミア」、週刊ヤングジャンプに連載中の「テラフォーマーズ」、Vジャンプに連載中の「ドラゴンボール超(スーパー)」などの人気漫画の最新話が読める。すでに完結した「ナルト」「ジョジョの奇妙な冒険」なども配信されており、連載作品と合わせて50作品超が読めるという。広告収入で運営し、収益の一部は漫画家に還元する。

 集英社広報部は「海外のファンの方にも、日本と同じタイミングで読んで盛り上がってもらいたい」と話す。同社はこれまでにアジアや欧米の出版社と提携し、現地での出版や配信を進めてきたが、正規版が届かない地域も多いことから、日中韓を除く全世界での無料配信に踏み切った。中韓は現地出版社との協業が進んでいるため対象から外したという。

 コンテンツ海外流通促進機構は2014年の調査で、漫画やアニメなどの日本コンテンツの正規版の海外収入は1234億円だったが、海賊版の被害額は倍以上の2888億円と推計している。(加藤勇介)