[PR]

 花の舞酒造(浜松市浜北区)は、日本の水泳の発展に貢献し、NHK大河ドラマの主人公になった田畑政治にちなんだ純米吟醸酒「swim」(スイム)を発売した。

 田畑は浜松の造り酒屋に生まれ、1964年の東京五輪誘致にも貢献した。高田謙之丞社長は「田畑さんに敬意を込め、ビンやラベルの色は水を象徴する青を使い、県産山田錦100%でつくった」と話した。通常の日本酒より水を多くして度数は14・5度。滑らかに仕上げており、冷やがおすすめという。

 浜松市が作った田畑のロゴも使用。720ミリリットルで税込み1620円で、主に県内のスーパーや量販店で売る。年間5千本の販売を見込む。(長谷川智)