[PR]

 サッカーのアジア杯は29日、準決勝の残り1試合があり、世界ランキング93位のカタールが同79位で開催国のアラブ首長国連邦(UAE)を4―0(前半2―0)で破った。2022年のワールドカップ(W杯)開催国であるカタールは、アジア杯で初の決勝進出。5度目の優勝を目指す同50位の日本との決勝は、2月1日午後6時(日本時間午後11時)にキックオフとなる。

 カタールは前半、22分にカウンターから先制し、37分にはFWアリが追加点。アリは今大会8点目で、ダエイ(イラン)が1996年大会で挙げた1大会の最多得点記録に並んだ。後半にも35分と終了間際に得点を重ね、完勝。今大会、全6試合で無失点を続けている。