歌舞伎町の射殺事件、組事務所を捜索 組員を公開手配中

[PR]

 東京・歌舞伎町のカラオケ店で元暴力団組員の香山興宗さん(65)が射殺された事件で、警視庁は30日午前、殺人容疑などで公開手配している指定暴力団住吉会系組員の阿部勝容疑者(56)の関係先として、東京都杉並区の上部団体の組事務所を家宅捜索した。

 組織犯罪対策4課によると、阿部容疑者は21日午後6時半ごろ、新宿区歌舞伎町1丁目のカラオケ店5階の個室で香山さんの胸や腕を拳銃で数発撃ち、殺害した疑いがある。同課は防犯カメラの捜査などから、現場からバイクで逃走後に仲間が運転するワゴン車に乗り換えて東北道の岩槻インターチェンジ(さいたま市岩槻区)で降り、埼玉県川口市方面に向かったとみている。

 捜索が行われた組事務所はJR高円寺駅南口の目の前のビルにあり、午前10時前、捜査員約20人が入った。警察庁のまとめによると、2017年に全国で起きた発砲事件は22件で、このうち13件に暴力団が関与したとみられるという。