[PR]

 今月の大相撲初場所で新入幕を果たし、勝ち越した矢後(24)=本名・矢後太規(たかのり)、尾車部屋=の幕内昇進祝賀会が29日夜、故郷の芽室町で開かれ、約120人が参加した。新入幕後、初めて地元入りした矢後に、地元後援会が初めて作った化粧まわしが贈られた。

 矢後は初場所、東前頭13枚目で9勝6敗の成績を残した。飛田秀樹・芽室後援会長は祝賀会で「初場所ですばらしい成績を残し、感動を与えてくれたこと、お礼申し上げたい。明日の角界の柱になると思っている。ふるさとから飛び立った矢後関に大きな夢を与えてもらった」と述べた。

 その後に贈られた化粧まわしには、町の鳥カッコウのほか、町発祥のゲートボールのスティックがあしらわれ、背景に日高山脈の山々がデザインされている。

 矢後は「皆さんに喜んでもらえ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら