[PR]

 イギリスが欧州連合(EU)から離脱する「ブレグジット」が長い間、話題になっています。ブレグジットはどんなものか。何が問題になっているのか。これからどうなるのか。13のポイントについて解説します。

     ◇

(1)「ブレグジット」とは?

 「英国」を意味する「Britain(ブリテン)」と、「出る」を表す「Exit(エグジット)」をつなぎ合わせた造語です。「Brexit」と書きます。28カ国が加盟するEUから、英国が抜けることを意味します。

(2)離脱することになったきっかけは?

 話は2013年1月にさかのぼります。英国は、EUの前身の欧州共同体(EC)に1973年から加盟していますが、09年のギリシャ債務危機から始まった「ユーロ危機」などをきっかけに、国内で反EU論が高まっていました。当時のキャメロン首相が党首を務めていた与党・保守党にも反EUの声が強く、キャメロン氏が国民投票をすることにしたのです。

(3)国民投票の結果はどうだった?

 投票は2016年6月23日に…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら