複数の米メディアによると、ジェームス・イングラムさん(米R&B歌手)が29日までに死去、66歳。

 オハイオ州出身。レイ・チャールズのバンドなどでキーボード奏者を務めた後、クインシー・ジョーンズに見いだされデビュー。甘く滑らかな歌声で知られ、ラブバラードの「ジャスト・ワンス」や、映画「アメリカ物語」の主題歌でリンダ・ロンシュタットとデュエットした「サムホエア・アウト・ゼア」がヒットするなど、80~90年代に活躍した。