[PR]

 スマートフォンで新たな学習の機会を子どもたちに提供するサービスが「進化」している。スマホを通じて生徒が教師とやりとりしたり質問したりできるのはもちろん、各教師の料金や能力を比較選択できるようにしたサイトも現れている。

 スマートフォンなどで5教科4万本の授業映像を配信する「スタディサプリ」は2017年3月から、高校生が現役大学生とやりとりできるコーチング機能を加えた。月額利用料(税抜き)は映像配信だけなら980円だが、コーチングも使うと9800円。結婚情報誌「ゼクシィ」を発行するリクルートマーケティングパートナーズが手掛けている。

 コーチングでは、東京大や一橋大などの現役大学生約500人が、生徒に目標を設定してあげたり、行き詰まったときにアドバイスや励ましを授けたりする。

 「集中力が続かない」「リスニングを高めるにはどうすればいいのか」――。生徒から届くさまざまなメッセージには傾向がある。

 そこで昨春から、蓄積したやり…

この記事は有料会員記事です。残り534文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り534文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り534文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【1/24まで】2つの記事読み放題コースが今なら2カ月間無料!