[PR]

 愛知県知事選は3日投開票され、現職の大村秀章氏(58)=立憲、国民、公明、自民県連推薦=が、新顔で県労働組合総連合議長の榑松佐一氏(62)=共産推薦=を破って3選を果たした。投票率は35・51%(前回34・93%)だった。

 大村氏は、2027年に名古屋―品川間で開業予定のリニア中央新幹線に向けた街づくりのほか、県内に集積する自動車産業や航空宇宙産業の強化などを掲げた。MICE(国際会議など)を誘致する政策を示した一方、カジノを含む統合型リゾート(IR)誘致は公約に盛り込まなかった。